« 【黄金の金曜日】あつまり | Main | 【黄金の金曜日】グッド・クエスチョン »

【黄金の金曜日】独創的

いやいや。今週はどういうわけだか、整理券を発行したいくらいの超人気者でした。そんなわけで、一日遅れの【黄金の金曜日】。タイトルは独創的です。

独創とは、『模倣によらず、自分ひとりの考えで独特のものを作り出すこと。』(広辞苑)。独創的なヒト・モノ・コトに出会ったことはありますか?辞書的な定義には反しますが、模倣を重ねて独創に至った例でも構いません。

いきなりですが、kojiさんが書いてらっしゃるように、私も「模倣によらない独創」なんてあり得ないと思います。だいたい、オリジナリティーなんていうのは、模倣をし、経験を積んでいくところから生まれてくるものだと思いますから。

さて、“独創的なヒト・モノ・コトに出会ったことはありますか?”ということですが、入社した当時の先輩(もう退社されてしまいましたが)が、そうでしたね。新しい実験をする際に、いつもそこらへんにあるもので新たな器具を作って難なく実験をこなしてしまう先輩で、憧れの目で見ていました。面白かったのは、入社して5,6年にもなると、今度は自分がそんなことをし始めていたんですね。適当に廃物を拾ってきて、液の注入装置(怪しげ)を作ったりして、一応それなりのデータが取れる・・・そんなことをやっていました。今考えてみると、先輩の後姿を見ながらいつの間にか見よう見まねで、不自由を解決する技を身に着けていたのだと思います。

ということは、やっぱり独創というのは「見よう見まね」から始まるものだと思うのですよね。有名な「アイデアのつくり方」という本にも書かれている通り、新たなアイディアというのは古いアイディアの新たな組み合わせから生まれてくるのですから。

アイデアのつくり方

ところで、kojiさんのエントリに書かれている、長女Mちゃん8歳の例がなんとも言えずいい感じです。こういう子供って大好き。

|

« 【黄金の金曜日】あつまり | Main | 【黄金の金曜日】グッド・クエスチョン »

Comments

> ところで、kojiさんのエントリに書かれている、長女Mちゃん8歳の例がなんとも言えずいい感じです。こういう子供って大好き。

いつもありがとうございます。今週は、段ボールで機織り器(?)のようなものを発明しておりました…。

Posted by: koji | June 09, 2006 at 11:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【黄金の金曜日】あつまり | Main | 【黄金の金曜日】グッド・クエスチョン »