« 【黄金の金曜日】辞書 | Main | 【黄金の金曜日】本番で成功 »

【黄金の金曜日】本の選び方・買い方

今週も【黄金の金曜日】。今回のお題は「本の選び方・買い方」

本好きな方へ。身銭を切って買うべき本をどのように選んでいますか。 情報源、選び方・買い方のポリシー、月ごとの予算、などなど。

そうですねー。「選ぶ本」と「旬の情報源としての本」と「専門書」がありますね。

「選ぶ本」というのはkojiさんが書かれているように再読に値すると感じた本なんですが、こういう本は「選ぶ」よりも「出会う」ことが多いです。そして「出会った」と思ったら、即、買います。こういう本に限って「今度買おう」と思うと探しても探しても見つからないことが多いので。最近であった本というと、ウズベキスタンの桜です。これは本に呼ばれたような気がして、直ぐに手に取り、さっさかと買ってしまいました。で、読後に「もう一度読もう」と思うんですね。出会った本というのは、「結果として再読に値するものであった」という本が多いです。

意識的に本を選ぶこともありますが、たいていは他の人が読まないような本を探します。ベストセラーよりはロングセラー狙いですね。ベストセラーを読まないというわけではないですが、皆が読んでいるものを後から追っかけて読むのがなんとなく好きではないし、人気が無い本であっても「自分が良いと感じた本は自分にとっていい本だ」と信じているので。

「旬の情報源としての本」は、もともと「こういう情報を仕入れよう」と意図して買いに行くので、特に購入可否に迷うこともないですし、ある程度最初からBOOK OFF行きという前提で購入することが多いです。

「専門書」は著者とその略歴、出典、出版社、出版年を見て購入します。専門書と一口に言ってもピンキリなので、この4ポイントは必ずチェックします。まぁ、文献を探すときと一緒ですね。

一時期、「旬の情報源としての本」をガバッと買う時期があったので、その頃は出費もかさみましたが、最近はしみじみと岩波文庫ちくま学芸文庫などを読むことが多いので、出費は落ち着いています。とはいえ、活字中毒であることに変わりは無いのですが。

|

« 【黄金の金曜日】辞書 | Main | 【黄金の金曜日】本番で成功 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【黄金の金曜日】辞書 | Main | 【黄金の金曜日】本番で成功 »