« December 2005 | Main | February 2006 »

【黄金の金曜日】スピーチ上手

【黄金の金曜日】。今週のお題はスピーチ上手

自分が見聞きしたプレゼン・講演・スピーチ・祝辞などで、「すごい!」「マネしたい(けどできない)!」など、印象に残ったものを教えてください。 迫力があった、ちょっとした仕掛けがあった、エピソードがよかった、立ち居振る舞いが印象的だった、などなど。

直接見聞きしたわけではありませんが、CDなどで聴くたびに「マネしたい(けどできない)!」と思うのは、

Martin Luther King. 牧師のI have a dreamです。電車道をまっすぐ進むような迫力のある演説で、巷のテクニックなどを全て吹き飛ばしてしまうようなパワーが伝わってきます。そして、聴くたびに「真剣に伝えたいと思っていることがないのに、カッコだけつけてしゃべったってだめよ」といわれているような気もします。

そういえば、こんなに長い演説ではありませんでしたが、小学校のときの校長先生の運動会の開会の辞もお見事でした。長々としゃべることも無く、「さわやかな秋空、元気良くやりましょう!」でおしまいでした。普通だったら、「もうちょっとしゃべらんかい」と言われてしまうところかもしれませんが、この短い挨拶はこの先生の十八番として皆が認めるところでした。

要は、いいスピーチができるかどうかということは、普段何をやっているのか(話しているのか)が問われるのだと思うのです。結局、普段の在りようのなかに、その人の人間性が出てくるわけですから。

| | Comments (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »