« 【個人的ベスト10本】7位&8位 | Main | 【個人的ベスト10本】3位&4位 »

【個人的ベスト10本】5位&6位

ベスト本を10冊に絞るというのは、意外と自分との対話が必要だと言うことに気がついてしまったり。
なのですが、そこはそれ。今日は5位と6位です。

***5位***

「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために

この本自体が「自分との対話」本です(5位以上にランクした本は、全て対話本です)。「自分との対話」本とはいっても、自己満足を助長するような本ではありません。むしろ、個人レベルあるいは組織レベルでの自己満足の罠を回避するための知恵のあつまりとも言うべき内容です。
この本を読んだからと言って、今悩んでいる課題に対して直ぐに「こう考えればいいんじゃないの?」という回答は得られません。けれど「問題に対し独りよがりな価値観で張り付いている自分」を引き剥がすきっかけは得られます。良書というものは押しなべて「回答ではなく質問を提示」していると思うのですが、本書もその例に漏れず、深い問いを投げかけています。

***7位***

プレゼンテーションの極意

“極意”というタイトルに恥じない本でした。
「いったい、何を伝えたいと思っているわけ?」「このプレゼンテーションを通して、聞いている人に何をあげらるわけ?」ということを徹底的に考え抜くことが、本当の意味でのプレゼンテーションの成功につながるということを、体感的に分からせてくれる本です。表面的な理解では終わらせない強烈なインパクトを持った本で、特に「テクニックが上手く使えない」と悩む人向きです。
いいんですよ、テクニックはそのあとで。

|

« 【個人的ベスト10本】7位&8位 | Main | 【個人的ベスト10本】3位&4位 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【個人的ベスト10本】7位&8位 | Main | 【個人的ベスト10本】3位&4位 »