« 【黄金の金曜日】学校では教えてくれなかった… | Main | 【黄金の金曜日】頭字語(Acronym) »

ウズベキスタンの桜

「本屋で呼ばれた」ような感じがして思わず手にとってしまいました。

ウズベキスタンの桜

物腰が柔らかなのに、一本、芯の通った凛とした雰囲気をお持ちの方だと思っていたのですが、その理由がわかるような気がしました。ウズベキスタンに大使として滞在されたことがあったのですね。しかもキルギスでの日本人人質事件で解決に向けての大きな役割を果たしていた方だったという事実を初めて知りました。

自慢話に終始してもおかしくないような話題なのに、伝わってくるのはウズベキスタンやタジキスタンの人々、若い日本人外交官に対する中山さんの圧倒的な感謝と敬意で、読んでいてじわっと感動が湧いてきます。と同時に、経済的な面で欧州からも米国からもほとんど省みられることのないウズベキスタンという国の、志操の高さにも心打たれるものがあります。税金がODAとして活用されるのなら、こういう国に使って欲しいと思うほどです。

読むと身の引き締まるような話だけでなく、ウズベキスタンという国の生活の風景も感じられる楽しい本です。休日のお供にどうぞ。

|

« 【黄金の金曜日】学校では教えてくれなかった… | Main | 【黄金の金曜日】頭字語(Acronym) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【黄金の金曜日】学校では教えてくれなかった… | Main | 【黄金の金曜日】頭字語(Acronym) »