« 【黄金の金曜日】かばん持ち | Main | 【黄金の金曜日】ひらめきを得るための工夫 »

リーダーの易経

ようやく【亞】さんリーダーの易経が発売されるということで、会社を早めに出て書店に寄ったのですが、残念ながらまだ棚に並んでいませんでした(泣)。

Amazonのほうでは今日から「予約受付」開始だったので早速予約しましたが、「今日読める」と思った本が手に入らないのは結構悔しいですね。【亞】さんのblogに連載されていた内容がさらにパワーアップして活字になるのだと思って、ずーっと待ってきましたから。

山本さんの20代 仕事筋の鍛え方でも「潜龍」の話がでてきますが、易経というのは「調子がいいとつい浮ついてしまう」という状態を引き締めてくれる特効薬のような書物だと思います。ただ、その原文だけをいきなり読むと、やはり難解なのでなかなか易経が言わんとする本質のところまで理解することができません。そこを、【亞】さんはblog上で、実際のケースや古典を引用して分かりやすく解説して下さっていたというわけです(blogの連載記事のほうは、本と重複するところもあるので現在は削除されています)。20代 仕事筋の鍛え方を読んで「潜龍」のことに興味が湧いた方は、読んでみると得るものが多いだろうと思います。

早く届かないかな。


|

« 【黄金の金曜日】かばん持ち | Main | 【黄金の金曜日】ひらめきを得るための工夫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【黄金の金曜日】かばん持ち | Main | 【黄金の金曜日】ひらめきを得るための工夫 »