« 【黄金の金曜日】続けていてよかったこと | Main | 【黄金の金曜日】夏休みのお供 »

【黄金の金曜日】注目のこの人

クセになってくると考えるのが楽しい、発想七日!の黄金の金曜日です。

今週はそーんなに悩まなかったですね。

「師匠」と呼ぶ人はいませんが尊敬する人はいっぱいいます。
生きている人だとイチロー、松井秀樹&IKEさんですね。共通しているのが「ひたむきさ」です。
「ひたむきさ」って、自分がしっかりしていないと貫けないと思うんですよね。傍から「そんなの、カッコ悪いじゃん」といわれると「そっかな」と思ったりして、つい流されてしまうのが人間ですから。「ひたむきさ」って、継続するための障害は結構多いように思います。だからこそ、若ければ若いほど、ひたむきに生きている人は素晴らしいと思います。

自分より年上で、というと、山本真司さんですね。自身の至らなさの部分をちゃんと語ることのできる点が素晴らしいと思います。いくら「後輩のため」と思っても、格好良く見せたいというのが自然な真理ですし、そういうことってなかなか出来ないですから。頭が下がります。

過去の人物だと晏子とか、宮沢賢治ですね。

全体を通してみると、私が注目する人の共通キーワードは「ひたむきさ」かもしれません。
スポーツカーよりはトラクターが好きだったりするのです。

あ。トラクターの運転て楽しいですよ。機会があったら是非お試しください。


|

« 【黄金の金曜日】続けていてよかったこと | Main | 【黄金の金曜日】夏休みのお供 »

Comments

IKEさん、コメントありがとうございます。

IKEさんのことは、「この年でこんなに考えながら、目の前のこと、将来のことに取り組むというのはすごいなー」とずーっと思っているのです。ひたむきさを継続するというのは、なかなか難しいことですから。

東京方面にお出かけの際は、是非、お声をおかけください。楽しみにしています。

Posted by: NERO | July 25, 2005 at 10:45 PM

NEROさん\(>_<)/

自分の名前を見つけて胸がとっても熱くなりました。
「自分の名前を見つけるように読む」と
速く読める、みたいなことをさっきブログに書いた
ばかりだったので、余計にびっくりです。

いや、それよりイチローと並んじゃっていいんでしょうか(^^;)

あ、でも、恥ずかしいくらいにひたむきなのは
自然とできるので(自分では恥ずかしいと思わないからでしょう)
NEROさんの言葉はしっくりきました。

前にも書いたように、
水のように透き通った思考をされるNEROさんに
尊敬なんて言われたら、舞い上がってしまいます。
こちらこそ、尊敬してますよ(^-^)

夏のNLPは名古屋のNLPに参加するため行けませんが、
いずれ東京に行く機会がありそうな予感がしています。
そのときは、ぜひ♪

IKE■

Posted by: IKE | July 24, 2005 at 01:26 AM

>ど、どうやって試せるんでしょう

Kojiさん、ごもっともな疑問です。私自身は専攻がそっち系統だったので、大学の実習で乗る機会があったのですが、そういえば農業関係のお仕事でもない限り、あまり乗る機会はないですよね。一番いいのは農家の方とお友達になることではないかと...

あと、秋になるとあちこちで収穫祭とか産業祭りなんか開いたりしますよね。そんなときにトラクターの試乗イベントなんかをやっているのを見たことがあります(北海道や長野あたりが多いような)。

ただ、トラクターって転倒事故も少なくないので、息子さんを乗せる時には運転しなれた人に同乗してもらうのが一番かと。人手が足りない農家に「繁忙期に労働力を提供するので、トラクターの運転も練習させて」ということも、選択肢としては考えられますね。

Posted by: NERO | July 23, 2005 at 06:50 PM

NEROさんこんにちは。楽しく拝読しています。

> あ。トラクターの運転て楽しいですよ。機会があったら是非お試しください。
ど、どうやって試せるんでしょう…。息子を載せて運転できればかなり尊敬して貰えそうな気がしたのでつい知りたくなりました。

Posted by: koji | July 22, 2005 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【黄金の金曜日】続けていてよかったこと | Main | 【黄金の金曜日】夏休みのお供 »