« あなたの話はなぜ「通じない」のか | Main | 亞さんの「「地火明夷」易経新シリーズ」 »

40歳からの仕事術

メセニさんおススメの「40歳からの仕事術」を、ようやく昨日、近所の書店で見つけて今朝フォトリーディングをし、帰りの電車の中で活性化しました。今回も「一人時間差シントピックリーディング」状態になりました。

第二章の「自立するための思考法」や第三章の「本質をえぐる分析技術」は「ブレイクスルー思考」と見事に重なり、第五章に出てくる家族IR活動は、まさしく「7つの習慣」の世界でした。今回は特に、「ブレイクスルー思考」を読んだ後、ずーっと悩んでいた「あるべき姿の描き方」に大きなヒントが得られました。これは、私にとって、かなりインパクトがありました。たしかにメセニさんがおっしゃるように、年齢を問わず有効なアプローチが提示されています。ただ、社会に出てまだ経験が浅い方には、ちょっとぴんと来ない内容かもしれません。逆に、この本を読んで悩んだり、深くしみる部分があればこれから大きく変わっていける素地があるということなのかもしれないと、勝手に思っています。

本書を読みながら納得しつつも不思議に思ったのが「インプットを絞りこむ」ことの有効性と、フォトリーディングによる大量インプットの有効性の矛盾でした。「情報を、他者の価値観や考え方も含めて取り込んでしまうことで思考停止に陥る危険性が増すのであれば、なぜフォトリーディングによる大量インプットでアイディアがでてくるのだろう」という疑問が湧いてきました。

そんなことを考えながら帰路を歩いていてふと思ったのは、「フォトリーディング」ではなくて「フォトリーディング・ホールマインドシステム」だから、オリジナルのアイディア創出に有効に働くのだということでした。本を読む前、読んだ後に常に自分への問いかけをすることで目的意識を明確化し、活性化という手法によってアウトプットする、というホールマインドシステムがあるからこそ、「単なるインプットによる知識の集積」に終わらずにすむのではないかという結論に至りました。

読みながらいろんなことを考えることのできる、一粒で何度もおいしい本です。

|

« あなたの話はなぜ「通じない」のか | Main | 亞さんの「「地火明夷」易経新シリーズ」 »

Comments

メセニさん、内容の濃い本のご紹介ありがとうございます。
懇談会、参加できるといいですね。
メセニさんなら、得られるものがきっといっぱいあると
思います。メセニさんの気づきがいっぱい詰まった記事
を、是非読んでみたいです。

Posted by: NERO | October 26, 2004 at 10:53 PM

メセニです。

(NEROさん)本を読む前、読んだ後に常に自分への問いかけ
   をすることで目的意識を明確化し、活性化という手法
   によってアウトプットする、というホールマインドシ
   ステムがあるからこそ、「単なるインプットによる知
   識の集積」に終わらずにすむのではないかという結論
   に至りました。

まさしくその通りだと思います。
自分への問いかけや本に対する疑問を洗い出して、また本に
向かうという作業は、まさしく自分の意見を作り上げていく
ために大切なプロセスだと思います。
まじめにフォトリーすると、自然と言いたいことがでてくる
って感じですよね。

今度、作者の山本さんが、大阪で懇談会をするそうで、顔を
出す予定にしています。ちょっと仕事の忙しい時期で、ドタ
キャンの心配もあるのですが。もし話が聞けたら、また記事
にします。

では。

Posted by: メセニ | October 26, 2004 at 12:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あなたの話はなぜ「通じない」のか | Main | 亞さんの「「地火明夷」易経新シリーズ」 »